アマティ(5952)【今期経常を40%上方修正、期末一括配当を2,5円に増配!】


アマティ  [5952] 東証2部 時価:134円

アマティ(5952)の歴史は古く、洋釘製造のパイオニアとして、明治34年(1901年)に岸本製作所として尼崎に開設されて以来、建築お及び梱包用に使われる釘はもちろんのこと、色々な用途に合うように、鉄鋼二次製品全般に線径・頭径・突端の形状と材質を組み合わせた釘をつくっています。
同社の2017年3月期第3四半期決算の連結経常利益は前年同期比2,6倍の1,14億円に急拡大となりました。併せて、通期の同利益を従来予想の1億円→1,4億円(前期は6900万円)に40,0%増額修正し、増益率が44,9%増→2,0倍に拡大する見通しとなりました。
会社が発表した修正後の通期計画に基づいて、当研究所が試算した10−3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の4000万円→8000万円(前年同期は6600万円)に2,0倍増額し、一転して21,2%増益の計算となります。業績好調に付き、今期の年間配当を従来計画の1円→2,5円(前期は1円)に大幅に増額修正しております。直近3ヶ月の実績である10−12月期の連結経常利益は前年同期比31,7%増の5400万円に拡大し、売上げ営業利益率は前年同期の3,1%→4,0%に改善しています。
業績拡大の要因は建設・梱包向け(個別)、電気・輸送機器向けとも、増産による製造コスト削減が想定以上に奏功したことによります。
2017/02/15 8:45