グラファイトデザイン(7847)【プロゴルファー使用率NO,1のシャフトが好調で業績拡大見通し!】

グラファイトデザイン  [7847] 東証JQ部 時価:714円

グラファイトデザイン(7847)の業績が急回復をみせています。同社の17年2月期第3四半期の経常利益が前年同期比2,3倍の3,29億円に急拡大しており、通期計画の3,35億円に対する進捗率が98,2%となっています。
同社ゴルフシャフト「Tour ADドライバー」が日本男子ツアードライバーの使用率は2016年実績で35,8%が使用しており、実質NO,1を誇っています。
クラブが合わないという場合、原因のほとんど「シャフトが合わない」ことにあると言えます。シャフト選びによって、飛距離も方向も、安定性もすべて高めてくれることが期待できるのです。
グラファイトデザインでは、80種類ものモデルを用意して、プロゴルファーのみならず、我々アマチュアゴルファーに対しても、自分にあったシャフトを自由に組み合わせてプレーを向上させてくれることが可能であるということは、強力なパートナーとなれることでしょう。
更に、新しい17年モデル「TP」も好調な滑り出しを見せているという。
2020年東京オリンピックにゴルフが正式種目に選ばれてきており、更に米国では松山選手が絶好調で、現在時点の賞金ランキングNO,1を維持しており、春の訪れと共にゴルフ人気が盛り上がることが予想されることから、利益率が高い自社ブランドのゴルフシャフトの販売も今後伸びることでしょう。
2月22までの株主には配当権利がついており、狙ってみたい。
2017/02/17 8:35