ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)【今期最終利益を3,5倍に上方修正・最高益予想を上乗せ

ハーモニック・ドライブ・システムズ  [6324] 東証JQ部 時価:3580円

ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)が昨日、業績修正を発表しました。17年3月期の連結最終利益を従来予想の58億円→205億円(前期は50億円)に3,5倍に上方修正し、増益率も16%増→4,1倍に拡大し、従来での4期連続の過去最高益予想を更に上乗せしました。
これは、産業革新機構と共同で、同社の持分法適用会社であった「ドイツ法人ハーモニック・ドライブ・アーゲー」株式の追加取得により、完全子会社化の伴い、従前から保有する持分を追加取得の時価で再評価することによって、評価差益が約147億円を特別利益として計上することによります。
会社側の発表した上方修正後の通期計画に基いて、当研究所が試算した10−3月期(下期)の連結最終利益も従来予想の30,4億円→177億円(前年同期は24億円)に5,8倍の増額になり、増益率も26,6%増→7,4倍に拡大する計算になります。
元々、同社の主力製品である精密制御減速装置は産業用ロボット向けに伸びていますが、スマートフォンや家電の生産現場で使用する小型ロボット向けも増加して業績が好調ですが、更に設備投資を拡大させる韓国半導体メーカーの半導体製造装置向けの受注も急拡大しており、下期業績の上振れも期待できます。
2017/03/23 7:50