ジャパンミート(3539)【「肉フェス TOKYOU 2017WONDERLAND」本日から5月

ジャパンミート  [3539] 東証2部 時価:1906円

2014年5月の初開催以降、回を重ねるごとに規模を拡大し、累計450万人を超える来場者数を誇るモンスターフードイベントと成長した「肉フェス」は3周年を迎えました。今年も4月28日(金)から5月7日(日)までのGW期間中の10日間、東京・お台場で国内最大級のフードフェス「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」が開催されます。また同期間、静岡県・駿府城公園でも同時開催となります。
今回の肉フェスのテーマは『WONDERLAND』。"肉フェス史上最大"とも呼ばれる2017年は、初参画店舗や初登場メニューなど多彩な肉料理が目白押し。全国各地から人気店やブランド牛、さらに牛肉のほかには豚肉料理や鶏肉料理とバリエーション豊かに並び、新たな挑戦が融合した空間がお台場に登場します。ドリンクエリアには、クラフトビールやワイン、カクテルなど数々のアルコール並びます。また、女子必見スイーツエリアも充実しているほか、ステージイベントやキッズ向けコンテンツなども用意されていて、ゴールデンウィークの1日を美味しく、楽しくすごせそうです。
ジャパンミート(3539)は、茨城県で1978年に精肉卸売りの事業をスタート以来、精肉、青果、鮮魚、惣菜などを直営し、大手ホームセンタージョイフル本田(3191)及び路面店スーパーマーケットを中心に店舗網を拡大している他、都心部を中心に24時間営業のスーパーを展開する「肉のハナマサ」も傘下に収めており、焼肉店などの外食事業にも進出し、毎年、前年度を上回る売上高を上げて、高収益を上げています。
今年2月には「肉フェスティバル」などを中心とした「食」に関わるイベントを展開し、国内外イベント制作、運営を行っているAATJ株式会社を完全子会社化しました。
AATJ株式会社は国内外の人気店の肉料理が一同に終結し、全国各地のクラフトビールや肉に合うワイン、人気スイーツ、肉料理に留まらない各地物産も終結し、ステージパフォーマンスなどのエンタメ要素と融合させたイベントプラットフォーム、フードエンタテイメントを確率した先駆者的存在として、日本全国と世界に向けて展開している会社であります。今後は両社で新しいビジネスの開発も目指しており、今後の成長が期待されます。
2017/04/28 8:00