フェローテックHD(6890)【中国・大連に新工場、半導体装置部品の洗浄・再生を拡大 !】

フェローテックHD  [6890] 東証JQ部 時価:1340円

フェローテックホールディングス(6890)は中国での半導体需要の拡大に合わせ、中国・大連市に第4工場を新設し稼働を始めた。半導体製造装置やフラット・パネル・ディスプレー(FPD)製造装置の部品を洗浄・再生する事業を拡大するのが狙い。投資額は約4億円。現在の洗浄能力を2―3割高め、2020年3月末までに部品洗浄ビジネスの売上高を16年度比3割増の25億円に引き上げる。
新設した大連市の洗浄工場は鉄骨1階建てで、建物面積は6395平方メートル。土地を賃借し、自己投資で建物を建設した。物理気相成長(PVD)や化学気相成長(CVD)、エッチングなどで使う半導体製造装置を主対象に、メーカーから装置の部品を預かり精密に洗浄し再生します。
中国政府による製造業強化策「中国製造2025」構想を受け、現地で半導体事業が拡大し、これに伴い製造装置に使う部品の洗浄頻度と要求精度のニーズが高まっており、大手半導体メーカーやFPDメーカー、製造装置メーカーから洗浄工場の新設を求める声が増えていたという。
フェローテックは2001年、半導体製造装置、FPD製造装置の部品の精密洗浄事業に参入して以来、上海市や天津市、四川市に拠点を広げ、大連市は4拠点目になります。同社は4月に持ち株会社制に移行し、社名をフェローテックホールディングスに変更しました。
今後、同社はFPD製造装置の部品の精密洗浄事業を主力事業として育成していくともに、その横展開として、主力セグメントである装置関連事業の半導体製造装置部品(マテリアル製品)の拡販に繋げながら、収益拡大を目的にM&A(合併・買収)や資本提携を加速させており、関連会社の管理体制や技術開発力を強化していきます。
2017/04/28 8:45