アップルインターナショナル(2788)【いすゞ自動車と資本業務提携し、国内及び新興国での事業展開を加

アップルインターナショナル  [2788] 東証2部 時価:299円

アップルインターナショナル(2788)は、中古車輸出と国内における中古車買取・販売事業とフランチャイズチェーン本部を2本柱としています。
同社は4月28日にいすゞ自動車(7202)と資本業務提携と、同社を割当先とする第三者割当増資で新株発行を発表しました。
同社は、今回の資本業務提携により、従来の乗用車に加え商用車の中古車事業のグローバル化とIT化に積極的な投資を目指しており、同社の主要マーケットであるタイをベースに新興国への輸出販売事業に積極的な投資を行い、安定的な収益の確保を目指しています。
更に、国内事業においては、車両修理整備事業を含むフランチャイズチェーン網の強化を図り、自動車関連事業をグループ内で完結させるチェーンを新たなビジネスモデルとして構築することを目指しています。
特にタイに於いては、中古車オークション業界において高いシェアを占めているアップルオートオークション(タイランド)を保有していることがアドバンテージとなり、特にいすゞ自動車製LCV(ピックアップトラック)の輸出販路の拡大は可能になり、タイ発新興国向け中古商用車輸出販売を加速させることが可能となります。
その結果、両社の経営資源を有効に補完しあうことで、新規市場の開拓やサービス・販売部門などの協力関係において相乗効果を上げることが、両社の発展に寄与するものと思われることから注目してみたい。
2017/05/01 8:45