KIMOTO(7908)【今期経常利益は2,1倍に、1円増配へ!】

KIMOTO  [7908] 東証1部 時価:233円

KIMOTO(7908)は、スマートフォン、デジタル家電のタッチパネル用ハードコートフィルムの最大手で、7割以上のスマートフォンに採用されています。海外市場へも積極的に展開を行っており、米国、欧州、中国・台湾・韓国に営業拠点を展開しています。
同社の2017年3月期の連結経常利益は2,92億円の黒字(前期は5,22億円の赤字)に浮上し、従来計画の収支トントンを大きく上回って着地しています。
同社は、フラットパネルディスプレイを中心とした事業かあらIoT関連企業へのビジネス展開も目指して、フィルム事業、データキッチン事業、コンサルティング事業の3つに事業を再編し、収益力の向上を目指しており、前期は日本や東アジアにおけるIoT関連製品向けの高付加価値品の販売が増加したことにより、増収増益となっています。4月13日には、豪州の「Taylors社」と資本業務提携を行い、データキッチン事業の一環として、レーザー測量事業に関する情報、技術、知識等を取り入れることにより同社の点群データビジネスの強化に繋げて事業拡大及び収益基盤の強化を目すとしています。
今後は、新中期経営計画「FPD to IoT 」に於いて、急成長が見込まれる家電や自動車などのIoT関連製品向けに、独自性のある高付加価値製品の開発・生産及びサービスの提供を推進し、平成30年3月期の連結売上高は165億円、経常利益は前期比2,1倍の6億円に急拡大し、同利益は4,5億円を見込みでおり、同時に年間配当は1円増配の5円とする方針を発表しました。
2017/05/11 7:50