コムチュア(3844)【ソラシドエア向けにAI活用したレベニューマネジメントシステムを開発!】


コムチュア  [3844] 東証1部 時価:4340円

コムチュア(3844)はグループェア、ERP、Web等のソリューション運用、ネットワークが柱。ソリューション関連が主力で、クラウドビジネスを積極的に拡大しています。
同社は昨日、アナリティクス・ソフトウエアとサービスを手掛けるSAS Institite Japan(東京都港区)と共同で、ソラシドエア(宮崎市)のレベニューマネジメントシステムの開発を行うと供に、その運用・保守と継続的なビッグデータ分析支援サービスを提供することになったと発表しました。
今回のシステム開発は、同社が得意としているビッグデータ・人工知能(AI)分析技術に対応した「SAS Analytics」を活用し、過去の搭乗記録等のデータを蓄積・加工・分析し、座席販売割当計画を自動的に導き出すというもの。これによりソラシドエアでは、従来の経験に基づいた座席販売割当計画に代わり、AIによる意思決定を活用した最適な業務運営が可能になるとしています。
業績は好調で、17年3月期の連結経常利益は前期比19,1%増の15,4億円で着地し、続く18年3月期も10,2%増の17億円に伸び、6期連続で過去最高益を更新する見通しであり、前期の期末配当を23円(年間配当は77円)実施するとし、今期は前期比11円増の88円に増配する方針です。
2017/05/17 8:10