サイバーエージェント(4751)【ライブ動画マーケティングに特化した専門組織を新設!】

サイバーエージェント  [4751] 東証1部 時価:3780円

動画配信事業の歴史はまだまだ浅いものの、海外では米国の大手ネットフリックス社が、オンラインDVD事業を1998年から開始しています。その後、スマートフォンやタブレット端末の台頭によって、2015年以降にネットフリックスをはじめ、アマゾン社などが上陸し、優良なコンテンツと利便性の高い有料サービスが瞬く間に広がった。
その後は、ネット動画の需要拡大、また若者のテレビ離れが深刻化している背景からも、配信プラットフォーム事業に参入する企業が増え続けているなか、広告主企業による動画広告の活用ニーズが高まる昨今、通信インフラの整備に伴い消費者のライブ動画配信サービスの利用は拡大し、さらにTwitterやFacebookといったSNSでもライブ動画配信ができるようになったことで、新たなマーケティング手法としてライブ動画の広告活用への関心が高まっています。
サイバーエージェント(4751)は、これまで映像配信プラットフォーム「FRESH!」を使った広告主企業によるオリジナルタイアップ番組の制作・配信を行っていましたが、今回、ライブ動画を活用したマーケティングの強化を目的として、ライブ配信動画の広告活用に特化した専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を設立しました。
この組織では、300本以上のタイアップ番組やライブ動画を手掛けた実績とノウハウを活かし、ライブ配信動画を起点とした企業のプロモーション設計から動画の制作・配信・効果検証までを一括して行うことによって、広告効果の最大化を図るとしています。又、「FRESH!」だけでなく他動画プラットフォームとの連動企画や商品開発を強化することによって、今後さらに需要の高まりが予想されるライブ動画を活用したマーケティングに関するナレッジの開発に努めるとともに、多岐に渡る用途展開が期待されるライブ配信広告の新しいノウハウの提供、ユーザー動向調査の実施など積極的な情報発信に取り組むとしています。
「FRESH!」は、バラエティに富んだコンテンツをスマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスで楽しむことができる、高品質な映像と、操作性を重視したデザインが特徴の新しい映像配信プラットフォームです。
音楽ライブ中継、スポーツや麻雀など、配信事業者による番組から、タレントやアーティストが出演するオリジナルの生配信番組まで、2016年1月のサービス提供開始から、コアなファンを抱えるジャンルも含め約3,000チャンネルにて、累計10万を超える番組が配信されています。
2017/05/29 8:00