インテリジェントウェイブ(4847)【AI,サイバーセキュリティー、フィンテックと材料豊富!】



インテリジェントウェイブ  [4847] 東証JQ部 時価:742円

インテリジェントウェイブ(4847)は、主にクレジットカード取引や銀行、証券といった金融業の領域で、大量の通信データを、24時間365日、リアルタイムかつ正確に処理するネットワークの基礎技術を提供しています。又、あらゆる場面でデジタル化が進むほど、犯罪リスクも高まり、被害規模の拡大が予想されるので、並行してサイバーセキュリティーの強化も同社の使命となります。
特に、クレジットカードの決済処理システム分野では、国内トップのシェアをもつ自社製パッケージスフト」ウェアNET+1(ネットプラスワン)を保有しており、カ−ド会社向けのオンラインシステムの中核として使われています。
又、ACEPls(エーシプラス)は、盗難カード等による不正なクレジットカードの利用を検知し、不正利用による被害を抑制するの独自製品であり、多くのクレジットカード会社で使用されています。証券取引の分野でも、Will−Trade(ウィルトレード)を中心に、超高速かつ大量に流れる市況情報の確実な受け渡しと処理を実現したシステム開発を行っており、証券会社で利用されています。
更に、同社のシステム製品利用される完全無停止型のサーバ等のハードウエア製品や情報セキュリテイー分野のソフトウエア製品である、CWAT(シーワット)は、企業の情報漏えいを防止するパッケージソフトウエアで、組織の内部から情報を持ち出そうとする動きをリアルタイムに検知し遮断し、端末の利用状況を監視し、記録する機能を持ち、多くの企業が導入しています。他社の企業のセキュリティー分野製品の販売も行っており、特に機能の優れた海外のソフトウェア製品を国内に紹介する事業にも注力しています。
人工知能分野(AI)においては、口語や話し言葉などの自然言語を適切処理する、独自AI技術を活用したスフトウエア新製品「OpAI(オーピーエーアイ)」を展開するほか、「カード決済システム」のトップ企業で、ビットコインなどフィンテック関連としての連想としての思惑もあり注目されている。
2017/06/05 8:00