川口化学工業(4361)【今期経常利益を35%上方修正!】



川口化学工業  [4361] 東証2部 時価:214円


昨日紹介した川口化学工業(4361)が発表した17年11月期上期(16年12月ー17年5月)の連結経常損益は、4月5日に予想していた1億1000万円の黒字から1億7500万円(前年同期は5700万円の赤字)の黒字に浮上しました。
自動車関連業界の増産基調を背景に、主力のゴム薬品が好調だったうえ、樹脂薬品や中間体などの販売も大きく伸びたことが寄与しています。
業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の1億7000万円→2億3000万円に35,3%も上方修正し、増益率も2,0倍→2,7倍に拡大する見通しとなりました。尚、今期業績の上方修正は4月に続き、2回目となりました。
直近3ヶ月の実績である3−5月期(2Q)の連結経常損益は9100万円の黒字(前年同期は2700万円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の−1,5%→5,0%に急改善していることから、まだまだ業績修正の余地が感じられます。
2017/07/06 7:35