アドソル日進(3837)【菱洋エレクトロとAIやIoTを活用した先進ソリューションプラットフォームの



アドソル日進  [3837] 東証1部 時価:1192円

アドソル日進(3837)は、ITコンサルティング、システムインテグレーション、ソフトウェア開発を提供するITベンダーである。情報システム産業のガリバー企業であったCSKからスピンアウトしてきた技術者を中心に、東京及び大阪の2拠点体制で1976年に創業された。元来は通信制御系のシステム開発に強みを持っていたが、通信制御における開発フォーマットのコモディティ化に伴い、携帯等を含む組み込み開発分野及び金融・ビジネス分野へ主軸を移しつつあります。
同社は、昨日、菱洋エレクトロ(8068)及びその子会社のリューヨーセミコンと業務提携すると発表しました。
今回の提携はAIとIoTを活用し、より効果的・効率的で、先進的なセキュリティー対策を十分に備えた、新たなソリューション・サービスを開発・提供するのが狙いで、電力・ガス、道路、航空なdふぉの社会インフラを中心にIoT全領域のトータル・ソリューションを提供し、特にセキュリティー技術に強みを持つアドソル日進と、ソリューションプロダイバーとして顧客のワークスタイル変革やサービス事業創出、インテグレーションに向けた取り組みで実績がある菱洋エレクグループが強みを持ち寄ることで、ビッグデータをAIで解析し、リアルタイム性と高いセキュリティーを実現する先進的なトータルソリューション・サービスを開発・提供するとしています。
2017/07/06 8:25