日本高純度化学(4973)【粗面上で均一な膜厚純金メッキを開発!】


日本高純度化学  [4973] 東証1部 時価:2465円

日本高純度化学(4973)は、プリント基板、コネクタ及びリードフレームなどの電子部品の接点、接続部位に使用される貴金属メッキ薬品の開発、製造、販売の専業メーカーであり、電子部品向け金メッキ薬品では世界のトップシェアであります。
更に、同社は粗面上でも均一な膜厚が得られる純金メッキおよび硬度の高い純金メッキを開発しました。金使用量の低減や液晶ディスプレイなど画像表示の微細化に寄与する薬品で、今期に入り実機評価を開始し、年内のライン適合を目指しており、下期から採用が始まる公算が大であります。
純金メッキは同社の主力製品だが、新規技術へのシフトでワイヤーボンディングなどの市場が漸減しており、新製品を用いて部品実装など新規市場の開拓を進め、収益の底上げを図りたい考えで、18年3月期は高級スマホ関連中心にマイクロコネクター、フレキシブル基板用のメッキ薬品が好調に加え、2新製品で年5億円程度の潜在利益を見込み、前期比3%増の経常利益を見込んでいます。
2017/07/18 8:15