Gunosy(6047)【KDDIとの業務提携で、「ニュースパス」や「LUCRA(ルクラ)」などで収



Gunosy  [6047] 東証M部 時価:2840円

Gunosy(6047)が7月14日に発表した通期決算で売上高77億円(前期比68%増)、営業利益15億円(同169%増)がキッカケとなり、株価が急上昇中であります。
上場1期目の2015年度と比べると、営業利益ベースで10倍近い成長を遂げています。牽引役となったのは基幹アプリ「グノシー」や、大株主のKDDIと組んで昨年6月に提供を開始したアプリ「ニュースパス」における広告配信事業だ。ダウンロード(DL)数は合計で2268万(前期2043万)に伸長。「グノシー」が140万、「ニュースパス」が85万の伸びを達成した。両アプリを合計した1日当たり利用者数(3〜5月)は、前年同期比で約50%増加(実数は非公表)中であります。
又、ファッションやグルメなどの情報を配信する同社の女性向けアプリ「LUCRA(ルクラ)」をKDDI(9433)と業務提携し共同で運営したり、新規事業としてスマートデバイスに特化した成果報酬課金型のネットワーク広告サービスを開始すると発表しています。
更に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が20日付けで投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を2800円から3300円に引き上げたことも好感されているようだ。同証券では、同社がテクノロジーを強みとし、アドネットワークやSSP(サプライサイドプラットフォーム)に頼ることなく、自らのサービスに対して、自らのテクノロジーで広告売上を上げられる数少ない会社であると評価。また、ターゲティングの精度向上による単価の上昇を想定し、18年5月期営業利益を20億7000万円→23億9000万円(会社予想22億600万円)へ、19年3月期を同26億5000万円→32億9000万円へ上方修正しており、追い風となります。
2017/07/24 8:00