保土ヶ谷化学工業(4112)【4−6月期経常は224倍増益、通期計画も超過!】



保土ヶ谷化学工業  [4112] 東証1部 時価:4750円

保土ヶ谷化学工業(4112)は、中堅化学メーカーで、電子材料から農薬まで多様な有機工業薬品の製造・販売を手掛けており、機能性色素や機能性持視、基礎化学品などが中心で、最近は有機ELを戦略分野として強化しています。
同社の18年3月期第1四半期(4−6月期)の連結経常利益は前年同期比224倍の13,4億円に急拡大しています。有機EL材料やデジタル家電向けアルミ着色染料の販売が大きく伸び、機能性色素部門の営業損益が前年同期の2,7億円の赤字から7,3億円の黒字に急浮上したことが寄与しました。通期計画の11億円を既に21,9%も上回っており、業績の上振れも期待できます。
2017/08/01 8:08