三菱マテリアル(5711)【全世界対応の車載アンテナを開発!】



三菱マテリアル  [5711] 東証1部 時価:3675円

三菱マテリアル(5711)は全世界の携帯通信の周波数帯に対応した車載用アンテナを開発したと発表した。自動車を巡っては自動運転や緊急通報のため通信に対応する需要が高まることが見込まれるが、国や地域、通信会社によって使用する周波数帯が異なり、複数のアンテナを使い分ける必要があった。来年度をめどに本格提供を開始、月に10万台の販売を目指す方針です。
 開発した「マルチバンドアンテナ」は車内の設置場所に合わせ2種類あり、10月からサンプル提供を始める。699〜3950メガヘルツの周波数帯の送受信に対応する。セラミックスアンテナなどの技術を活用して、1つのアンテナで幅広い周波数帯の高速通信に対応することが可能になった。
 車同士や車と道路設備との通信、インターネットに常時接続する「コネクテッドカー」の普及を控え、車載用アンテナの需要は伸びている。同社は顧客の製品の構造や部品配置、設置環境などの条件に合わせたシミュレーションや電波暗室での計測なども実施して、新開発のアンテナを売り込む方針である。
2017/08/02 8:00