タツモ(6266)【上期経常を一転50%増益に上方修正、13期ぶりに最高益更新へ!】


タツモ  [6266] 東証JQ部 時価:2257円

タツモ(6266)は液晶・半導体製造装置やウエハー搬送ロボットが主力で、液晶カラーフィルター用塗布装置では世界首位のメーカーであります。
同社は17年12月期第2四半期累計の連結経常利益を従来予想の4,8億円→9,7億円(前年同期は6,5億円)に2,0倍上方修正し、言ってして49,8%増益を見込み、一気に13期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。尚、通期の経常利益は従来予想の14,1億円(前期は13,9億円)を据置いています。
半導体メーカーの活発な設備投資が追い風となるほか、海外子会社である「TAZMO VIETNAM CO,LTD」の売上・利益の増加、また株式会社クオークテクノロジーへの貸倒引当金の戻入を営業外収益に計上することなどにより、上方修正となっています。
2017 8:25