バイテックホールディングス(9957)【上期経常を41%増額修正、13期ぶりに最高益更新に!】



バイテックホールディングス  [9957] 東証1部 時価:1441円

バイテックホールディングス(9957)は総合エレクトロニクス商社で、世界中から取り揃えた各種半導体・デバイスや計測機器の販売を行うほか、ソリューション提案、技術開発サポート、ロジスティック、購買代行などで、顧客の要望に応じた、ビジネスコーディネーターとして、付加価値の高いビジネスを展開しています。
同社の18年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比33倍の104億円に急拡大しています。併せて、上期の同利益を従来予想の104億円→147億円(前年同期は10億円)に413%増額修正し、増益率が33%増→460億円に拡大し、13期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。
これは、調達事業のパナソニック(6752)との協業が拡大していることで、デバイス事業のイメージセンサー、メモリーの販売が好調に推移したことによります。
更に、環境事業の売電ビジネスの利益増加に加えて、太陽光のパネルや関連部材販売の利益が増加しています。直近3ヶ月の実績である4−6月期の売上営業利益率は前年同期の11%→27%に改善しています。
2017/08/08 7:50