TYK(5363)【今期経常利益を25%増益に上方修正!】



TYK  [5363] 東証1部 時価:244円

TYK(5363)は鉄鋼メーカー向け耐火物大手で、ファインセラミックや抗菌剤なども手掛けるなど技術力に強く、海外展開でも先行しています。
同社の18年3月期第一四半期の連結経常利益は前年同期比4,0倍の8,4億円に急拡大して着地した。併せて、通気の同利益を従来予想の13,6億円→18,6億円(前期は149億円)に36,8%上方修正し、一転して24,7%増益見通しとなりました。
同時に、4−9月期(上期)の同利益を従来予想の6,8億円→11,8億円(前年同期は53億円)に73,5%上方修正し、増益率が27,6%増→2、2倍に拡大する見通しとなりました。
直近3ヶ月の実績である、4−6月期の売上営業利益率は前年同期の8,6%→12,7%に大幅に改善しています。
主力の鉄鋼向け耐火物のほか、ファインセラミックなどの新素材関連の需要が増加したことに加え、コスト削減の進展に加え、円安による為替差益の改善も利益を押上げた。今後も2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて鉄鋼関連などの建設資材の需要が増えてくることが予想されることから押し目を注目しておきたい。
2017年8月14日 7:55