ロート製薬(4527)【「スライム目薬」たちまち品薄状態、急きょ増産に踏み切る!】



ロート製薬  [4527] 東証1部 時価:2447円

ロート製薬(4527)とスクウェア・エニックス(9684)がコラボした「スライム目薬」が売れている。国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」(DQ)に登場するモンスター「スライム」をモチーフにした商品で、クリアブルーの“スライム形”容器に、特徴的な顔が描かれています。キャッチコピーは、目薬「ロートジー」の爽快感とDQシリーズに登場するフレーズ「かいしんの一撃」を掛けた「かいしんの一滴」だ。
目薬の容器だけではなく、外箱でもゲームの世界観を表現するこだっわっていて、箱を開けると、「スライムボトルの こうげき! かいしんの一滴!」「さす/にげる/ぼうぎょ/どうぐ」といったDQのゲームを再現するようなテキストが目に入る。内部はバトルフィールドをイメージしたイラストが描かれており、目薬を置くとまるでスライムが出現したようにも見える。
5月に期間限定発売するとたちまち話題になり、売れ行きは想定を大きく上回りま品薄状態になり、急きょ7月に増産を決定し、8月17日に再び店頭に並ぶことになりました。1カ月半〜2カ月の期間で計画していた目標販売数の3分の2が発売から1週間で売り切れました。
更に、三菱UFJMS証券は同社株のレーティングを「アンダーウエート」(弱気)から「ニュートラル」(中立)に引き上げて、目標株価を1900円から2500円に引き上げています。
「国内アイケアとスキンケアの好調による利益率改善」と「訪日顧客需要の取り込みによる業績寄与」を挙げています。同証券では、18年3月期の連結営業利益を従来予想の153億円→166億円(会社予想は156億円)に見直した他、19年3月期の同利益は169億円を見込んでいます。
2017/08/18 7:35