デクセリアルズ(4980)【主力製品の異方性導電膜(ACF)や反射防止フィルム等が好調!】



デクセリアルズ  [4980] 東証1部 時価:1402円

旧ソニーケミカルが再上場したデクセリアルズ(4980)は、光学材料、電子材料、接合材料の製造・販売を手掛けており、スマートフォン用二次電池向け熱電導シートや有機EL用の異方性導電膜(ACF:面方向絶縁性を保持し、厚み方向に導通性を持つACFは対向回路間の導通性、隣接回路間の絶縁性を必要とするIC,基板間の接着に適し、小型化、薄型化に貢献)やスマホの回路基板を接続させるACF、自動車向け反射防止フィルムなどの機能性製品も好調であります。
同社の18年3月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比13倍の19,9億円に拡大しているほか、上期(4−9月期)の同利益を従来予想の23億円→36億円(前年同期は9,2億円)に56,5%上方修正し、増益率が2,5倍→3,9倍に拡大する見通しとなっています。
上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の51億円→64億円(前年同期は28,9億円)に25,5%上方修正し、増益率が76,3%増→2,2倍に拡大する見通しとなっております。
同社は成長を牽引する反射防止フィルムについては、生産能力増強のために追加投資を行い、一層の事業拡大を目指していることから、押し目を注目してみたい。
2017/08/23 8:10