じげん(3679)【創業来10期連続増収増益、20/3期営業利益51億円以上の達成を目指す!】


じげん  [3679] 東証M部 時価:1802円

じげん(3679)は、生活機会(よりよく生きる為の選択肢)の最大化をミッションとし、人々の生活に関わる特定領域における複数のインターネットメディアを横断的に検索できるアグリゲーションサイト(EXサイト)を運営する人材、不動産、自動車、生活領域のライフメディアプラットフォーム事業を展開しています。大量のデータベースを生かしたプラットフォーム構築力、拡張性と収益性の高いビジネスモデルと新規事業開発力、及びM&Aによる事業拡張力、という同社の強みを生かした事業展開により高い成長を着実に遂げてきています。
人材領域に於いては、構造的な人手不足感が依然として強く、同社グループにとって追い風となっています。政府が主導する働き方改革による需要増、及び生産年齢人口減による供給減が寄与し、今後の求人市場は更なる需給の逼迫が見込まれます。
同社の18年3月期第1四半期連結決算の営業利益は前年同期比61,5%増の8,47億円、四半期利益が61,1%増の4,99億円となりました。18年3月期通期予想は売上収益が前期比39,4%増の105,00億円、営業利益が同29,7%増の32,20億円としています。
同社の中期経営計画では、連結営業利益を2020年3月期で51億円以上を目指すとしています。しかし、この数値には、今後のM&Aや新規事業からの貢献は織り込んでおらず、今後も高収益。高効率体質を維持しながら、収益逓増型のビジネスモデルを生かした継続的に高い利益成長を遂げるとしています。計画期間中、各事業年度でトリプル25(営業利益率25%以上、営業利益年率成長率25%以上、ROE25%以上)を達成することにより、2020年3月期に売上収益1660億円以上、営業利益51億円以上の達成と、その間に東証1部への市場替えを目指すとしています。
2017/08/29 8:25