N・フィールド(6077)【「精神科」に特化した「訪問介護」事業を全国展開して高成長!】


N・フィールド  [6077] 東証1部 時価:1516円

N・フィールド(6077)は、精神疾患特化型の訪問介護を全国展開しており、6月1日時点で185拠点の訪問介護ステーッションを運営しています。
精神保健は変革の時期にあります。地域での受け入れ態勢が充分でなく長期入院を余儀なくされている方、また、地域から閉ざされた環境の中で不安定ながら自力で生活されている方が全国には大勢います。誰かが関わっていたならば、落とさずに済んだ命もたくさんあります。
同社は、高齢者を対象とする介護とは異なる一般科の訪問介護とは違い、独特のノウハウが必要となり、精神疾患の方のメンタル面の看護を中心に、高齢者の方の看護まで、豊富な現場経験を持つ看護師が在宅療法をサポートし、行政・医療機関などと密接な連絡を取ることで、質の高い訪問介護サービスを提供しており高評であります。
更に、入院されている患者さんが社会復帰・自立をしようにも、新しい住まいを見つけることは現在、非常に困難であることから、そのような人々の為に、同社は賃貸物件の入居支援もサポートしています。入居後も訪問介護サービス等と連携しながら毎日の暮らしを支えています。
ゴールド・マンサックス証券では、政府も医療費増大の中で、入院日数の削減と在宅介護への移行を標榜しており、事業環境は追い風となっています。前年に大量出店した店舗の収益貢献と、出店抑制・内部統制のステージに入ったことで、今下期より大きく収益性が向上すると見て、目標株価を3600円としており、注目してみたい。
2017/09/12 8:30