インタートレード(3747)【「ITはなびらたけ」をRIZAPが展開する新業態「REzap」・「za



インタートレード  [3747] 東証2部 時価:313円

インタートレード(3747)は証券会社のディーリングやトレーディングに使う自社開発パッケージソフィトが主力で、法人向け経営管理パッケージや2012年よりを「はなびらたけ」使ったヘルスケア商品も手掛けています。
同社は、事業多角化の一環として2012年よりはなびらたけを中心としたヘルスケア事業を展開しており、このはなびらたけは標高1,000m以上の針葉樹に寄生し、天然ではめったに見かけることのない珍しいキノコであり、上質なβグルカンやアミノ酸、その他有効成分が豊富という特徴があります。更に、2014年10月より開始した東京女子医科大学及び産業技術総合研究所と三者の産学官共同研究において、インタートレードが栽培した「ITはなびらたけ」からサイレントエストロゲンと呼ばれる従来のエストロゲン活性の利点を残し、同時にがんの増殖を活性化するという欠点を持たない活性であり、その成分は抗がん剤のほか、エストロゲン剤、坑動脈硬化剤、健康食品などに利用が可能であることから、ヘルスケア商品の展開に期待されていました。
こうした美や健康に効果的とされる成分を含んだインタートレードの「ITはなびらたけ」が、RIZAP(2928)グループが健康的に美しくなりたいというニーズを元に展開する惣菜ブランド「zapDELI」のコンセプトに合致し、採用されることになりました。
同社は市場でなかなか見かけることない「はなびらたけ」を身近に感じていただき、健康と美容に効果的なフードとしての「ITはなびらたけ」を、お試しいただく機会をご提供します。
注:「ITはなびらたけ」とは、山梨県南部、身延山の麓、目の前には富士川が流れ緑豊かな自然環境の中で、自社グループの近代的な植物工場で栽培した、はなびらたけの総称です。
2017/09/25 7:45