フロイント産業(6312)【上期経常を一転53%増益に上方修正、5期ぶりに最高益更新へ!】



フロイント産業  [6312] 東証JQ部 時価:1581円

フロイント産業(6312)は医薬品や食品の製剤化機械を主力としており、増粒装置では国内トップです。医薬品添加剤や食品品質保持製剤も扱っています。
最近は政府主導によるジェネリック医薬品促進の追い風を受け、ジェネリック医薬品市場や健康食品市場が拡大していることなどから、下期に予定していた利益率の高い造粒・コーティング装置を前倒しで販売したことで収益が上振れた結果、18年2月期第2四半期の連結経常利益を従来予想の6億円→10,8億円(前年同期は7億円)に80,0%上方修正し、一転して52,5%増益を見込み、一気に5期ぶりに上期の過去最高益を更新見通しとなります。
尚、通期の経常利益は従来予想の21億円(前期は20,9億円)を据え置いています。
同社の造粒・コーティング装置は国内シェア約7割、世界シェアでも約3割を占めており、同社の造粒機械を使えば薬の色や形、口触りは自由自在であり、薬の有効成分をくるんで最適な形状に仕上げてくれることから、製薬会社や健康食品メーカーにとっては欠かせないパートナーです。
2017/09/26 8:30