N・フィールド(6077)【積極出店により、今後の利益成長を伴った業績拡大が期待される!】


N・フィールド  [6077] 東証1部 時価:1774円

N・フィールド(6077)については、9月12日にも推奨しており、昨日年初来の高値を更新しましたが、再度押し目を注目していただきたい。
同社は、日本で唯一、精神疾患特化の訪問介護事業を全国で展開しており、6月末の拠点数は47都道府県185拠点(16年末比+26拠点)の訪問介護ステーションを運営しています。
足元では高齢化を背景に国民医療費は40兆円まで膨れ上がっており、医療費の抑制・削減は国の課題となっている。そのような中、厚生労働省は2017 年2 月「これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会」の中で、精神疾患による長期入院者(1年以上)を2020年度末までに最大3.9万人削減する目標を決定しました。精神疾患の患者数は400万人弱といわれるが、同社の月間サービス 利用者は8,700名(2017 年6月)と1万人に満たないことから、同社の事業拡大余地は非常に大きくなります。
2016 年12月期は全国展開を優先し60拠点を出店した結果、先行投資費用が 嵩み収益性が低下した。しかし、2017年下期以降は既に展開した事業所の稼 働率向上が見込まれ、先行投資期から投資回収期に移行することにより、今後は利益成長を伴った業績拡大が期待されます。
2017/10/02 8:00