石川製作所(6208)【朝鮮労働党の創立記念日を控え北朝鮮リスク高まる!】

石川製作所  [6208] 東証1部 時価:3945円

石川製作所(6208)については、9月26日に米大手運用会社ブラックロックの日本法人ブラックロック・ジャパンが、関東財務局に34万2500万株(5,36%)の大量保有報告書を提出し、保有していることが判明したとして推奨して以来、人気上昇中であります。更に、5日付けで保有比率が5,36%→8,75%に増加したことが判明しました。
国内では衆院選公示日が10月10日でありますが、同日に北朝鮮労働党創立記念日を迎えることから、その前後に軍事的な威嚇行動を起こす可能性が懸念されています。更に10月3日からは韓国が「秋夕(中秋節)」の連休に入っており、過去に北朝鮮が連休中やその前後に挑発をしたケースもあることから警戒感が強まってきています。
又、トランプ米大統領が、ツイッターで「ティラーソン米国務長官に金正恩朝鮮労働党委員長と交渉しようとするのは時間の無駄だと伝えた」と明らかにしたことから、市場では北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SIBM)の発射実験を行う可能性についても神経を尖らせており、地政学リスクが改めて懸念されます。日経平均は上昇中でありますが、週末3連休を控え主力株が手掛けにくいことから、防衛関連株に短期資金が向かってくる可能性があります。
2017/10/06 8:08