コシダカホールディングス(2157)【今期経常は15%増益で16期連続最高益、4円増配!】




コシダカホールディングス  [2157] 東証1部 時価:3295円

コシダカホールディングス(2157)は「カラオケまねきねこ」や「ワンカラオケ」のカラオケ事業や、FCとして手掛ける女性専用フィットネス「カーブス」のカーブス事業、更に「まねきの湯」「らんぷの湯」の温浴事業の3つを全国的に展開している「総合余暇サービス提供企業」であります。
同社の17年8月期の連結経常利益は前の期比35,2%増の63,5億円に拡大し、続く18年8月期も前期比15,0%増の73億円に伸び、16期連続で過去最高益を更新する見通しとなり、16期連続増収、増益となります。
今期も女性専用フィットネス「カーブス」の店舗網を拡大し会員数の拡大を図る他、カラオケ店はシニア層を取り込むために首都圏を中心に出店を拡大し、効率運営で採算を向上させる方針であります。
業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比4円増の40円に増配する方針としています。直近3ヶ月の実績である6−8月期の連結経常利益は前期比16,0%増の13,5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の8,4%→9,0%に改善しています。
更に、同社は東京証券取引所が実施している「第6回企業価値向上表彰」において、東証上場の全約3,500社の中から、表彰候補50社に選定されています。
2017/10/12 8:00