日本伸銅(5753)【今期経常を50%上方修正、予想PERも6,6倍に低下!】



日本伸銅  [5357] 東証2部 時価:1540円

日本伸銅(5753)は銅・黄銅の棒線などを手掛けており、CKサンゲツ(5757)の連結子会社であります。同社は兄弟会社のサンエツ金属にメッキ線事業を譲渡し、現在は住宅向けの伸銅品が主力となっており、サンエツ金属向けの伸銅品OEM生産が好調に推移しています。
同社は13日に業績修正を発表し、18年3月期の経常利益を従来予想の5億円→7,5億円(前期は7,6億円)に50,0%上方修正し、減益率が34,5%減→1,7%減に縮小する見通しとなりました。
主要原料である銅の相場価格が上昇したことと、高付加価値品の販売量が増加したことにより、売上高、営業利益、経常利益、当期利益とも前回予想を上回っております。
その結果、予想PERも10、4倍→6、6倍に急低下し、PBRも0,63倍と割安感から注目してみたい。
2017/10/16 8:25