フェローテックホールディングス(6890)【セラミックス製品の生産体制を増強、半導体装置向け需要増!



フェローテックホールディングス  [6890] 東証JQ部 時価:2186円

フェローテックホールディングス(HD)は、真空シールなど半導体装置向け部品の他、太陽電池用シリコン結晶製造装置などを展開しており、真空シールでは世界シェアトップを誇っています。
真空シールは外部と隔絶した密閉空間で、シリコンウェーハなどの基板へ表面処理を行う際に欠くこと出来ない製造装置の1つで、同社真空シール内部には磁石に反応する「磁性流体」が利用されていることが特徴で、同社は「磁性流体」を自社開発する事から、その性能の高さにより世界シェアトップに繋がっていると言ってよいでしょう。
更に、同社の17年3月期売上構成で4割弱を占める半導体装置関連セグメントに於いて、主力のセラミック製品は半導体装置メーカーやデバイスメーカーへ供給しており、各社の仕様に合わせた柔軟でスピーディな対応が強みであります。
現在半導体市場ではスマートフォンの高速大容量化に加えて、データーセンター向け需要の拡大が重なり3D―NANDの投資が顕著に拡大し、半導体製造装置の前工程向け治具・消耗材であるファインセラミック製品の需要も急拡大していることから、同社はセラミックス製品の生産体制を増強します。約12億円を投じたマシナブルセラミックス製半導体検査用部品を生産する「開発センター」(石川県白山市)を11月に稼働させる予定。すでに設備投資約15億円を投じた中国・杭州の半導体製造装置向け石英・セラミックス製品の新工場を9月に稼働しており、これらで当面のセラミックス製品の生産体制が整うことから半導体装置メーカーやデバイスメーカーへの供給に対応できることになり、更なる業績の拡大が予想されます。
株価は業績好調を受けてさ昨日、2254円の高値更新後に利益確定売りで押されていますが、押し目を注目しておきたい。
2017/10/19 7:40