住友化学(4005)【韓国子会社が有機EL向けタッチセンサーの生産を前倒し!】



住友化学  [4005] 東証1部 時価:693円

住友化学(4005)は総合化学大手で電子材料や医薬分野などにも展開しており、特に電子材料では市場拡大局面にある有機EL分野に注力している。
同社は韓国子会社の有機ELパネル向けフィルムタイプタッチセンサー新生産ラインの稼動を3ヶ月前倒し、今月から出荷を始めました。スマートフォンに搭載するFPD(フラットパネルディスプレイ)の有機EL化が急速に進むと供に、大型テレビ分野でも有機ELテレビの普及が進むことで、中国大手も参入してきている為、同社は増産を急いでいた。
数年後には折りたためるスマホも市販される見通しで、これに対応する材料の開発も進めている。今後はセンサーと関連する高機能材料を一体的に揃えられる強みを生かし、次世代FPDである量子ドット、マイクロLED(発行ダイオード)の材料開発にも注力しており、注目しておきたい。
2017/10/20 8:35