UUUM(3990)【レオス・キャピタルの保有割合が5%を超えたと報告!】



UUUM  [3990] 東証M部 時価:5020円

UUUM(3990)は動画共有サイトのユーチューブに投稿して広告収入を得る「YouTuber(ユーチューバー)」を中心とするクリエイーターのマネジメント業務が主な事業で、様々なコンテンツを提供する「クリエイターサポートサービス」とクリエイーターと親和性のあるコンテンツの開発・政策をおこなっています。株主には、あの有名な「ヒカキン」さんや「はじめしゃちょー」さんら人気のユーチューバーが所属する。企業後わずか3年で黒字化しており、かなりの成長性が感じられます。
 主な収益は動画の再生回数に応じて得る広告収入で、売上高の5割を占める。ほかに、企業の商品やサービスを紹介してプロモーション(販促)料を得ている。いずれの事業もUUUM(ウーム)が受け取るのは収益の一部で、残りはクリエイーターの手に渡る。
同社の鎌田和樹社長は「国内の動画広告市場は2016年の842億円から20年には約3倍に拡大するといわれている。クリエイーターを起用した動画広告の伸びしろは大きい」と話しています。
同社の18年5月期第1四半期の連結経常利益は1、09億円となり、6−11月期計画の3700万円に対する進捗率が286、5%と既に上回っていることから今後も業績の伸びが期待されます。
更に、ひふみ投信などの運用を手掛けるレオス・キャピタルワークスが同社株式の保有株数が30万6900株(保有割合505%)となり、新たに5%を超えたと関東財務局に大量保有報告書を提出したことが判明しました。尚、保有目的は純投資で、報告義務発生は10月13日としています。
2017/10/23 8:00