イソライト工業(5358)【今期経常を一転39%増益に上方修正で最高益更新、2円増配!】



イソライト工業  [5358] 東証1部 時価:888円

イソライト工業(5358)は、耐火断熱れんがとセラミックファイバー及びその関連製品、多孔質セラミッケなどの高温断熱材を手掛けており、品川リフラクチリーズ(5351)の子会社で連携強化して環境関連事業や新素材の開発・研究を行っています。
同社は18年3月期の連結経常利益を従来予想の18,1億円→29億円(前期は20,8億円)に60,2%上方修正し、一転して39,0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。
同時に、4−9月期(上期)の連結経常利益を従来予想の8,8億円→17,5億円(前年同期は8,58億円)に98,9%上方修正し、増益率が24%増→2,0倍に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。
主力の耐火断熱材を中心に新製品を含む高付加価値製品の販売が想定より伸びることが寄与すると供に、コスト削減が進んで利益を押上げた。
業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の6円→8円(前期は6円)に増額修正しており、予想レシオも17,9倍→11,0倍に急低下しており、割安感から押し目は注目してみたい。
2017/10/30 8:05