和井田製作所(6158)【今期経常を41%上方修正、配当も4円増額!】



和井田製作所  [6158] 東証JQ部 時価:785円

和井田製作所(6158)は金型関連や切削工具関連の特殊研削盤が主力の工作機械メーカーであります。
同社は岐阜県高山の地で長い歴史を背景に「もの作り」の伝統と精神を受け継ぎ、最高のキサゲ技能(すり合わせ技術)と精密組み立て技術を駆使した、ナノ・ミクロン単位の精度の技術にこだわりがあり、その技術は、製品企画から始まり設計技術、部品加工技術、組立技術、制御技術、研削加工技術等の様々なノウハウを持っており、超硬、CBN、PCD等の特殊研削を得意としており、その技術はメイド・イン・ジャパンの象徴であります。
同社は11月2日に業績と配当修正を発表し、18年3月期の連結経常利益を従来予想の4,6億円→6,4億円(前期は3,1億円)に40,7%上方修正し、増益率が47,4%→2,1倍に拡大する見通しとなりました。
同時に4−9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の1,5億円→2,3億円(前年同期は1,3億円)に49,4%上方修正し、増益率が14,9%→71,6%増に拡大する見通しとなりました。
業績好調に伴い、今期の上期配当を従来計画の5円→7円の大幅増額し、下期配当も従来計画の9円→11円の増額修正しており、年間配当は18円(前期は16円)となります。
更に、同社は台湾に部品製造子会社を持ち、海外の同業との協業にも前向きで、北米地域の市場開拓にも本格着手しており、新機種の引き合いも強く、今後の活躍が期待されます。
指標面でもPER11,2倍、PBR0,9倍と割安なことから、押し目は注目しておきたい。
2017/11/06 8:40