ヘリオス テクノ ホールディング(6927)【今期経常を53%上方修正、予想レシオが7倍台に低下!】



ヘリオス テクノ ホールディング  [6927] 東証1部 時価:768円

ヘリオス テクノ ホールディング(6927)は照明ランプの「フェニックス電機」、液晶製造等の「ナカンテクノ」、人材派遣などの「日本技術センター」を擁する持ち株会社であります。
同社の18年3月期8年3月期第2四半期(4−9月)の連結経常利益は前年同期比60,4%増の165,億円に急拡大し、従来予想の22,4%減から一転して増益に着地し、併せて、通期の同利益を従来予想の17億円→26億円(前期は13,7億円)に52,9%上方修正し、増益率が23,6%増→89,1%増に拡大する見通しとなりました。
会社側の発表した上期実績と通期計画に基いて、当研究所が試算した10−3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2,8倍の9,4億円に急拡大する計算になります。
直近3ヶ月の実績である7−9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比8,5倍の18,6億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の6,6%→22,3%に急改善しました。
業績好調の理由は、来期に予定していたインクジェット精密印刷機の納品前倒しに加え、露光装置用光源ユニット装置の追加受注を獲得したことが収益を押上げると共に、生産効率の改善などコスト削減したことが原因であります。
この結果、予想レシオも116倍→77倍に急低下し、割安感が更に強まったことから押し目を注目してみたい。
2017/11/08 8:10